人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオのスクリーンショット

オンライン通販大手の会員向け動画配信サービス!

おなじみAmazonが提供する動画配信サービス。「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費のみで見放題になるという非常にお得なサービスで、それが大きな強みとなっている。ラインナップはまだ少なめだが人気のある作品が揃えられている。

料金体系1ヶ月あたり325円
(プライム会員の年会費:3,900円)
動画本数約32,000本(うちプライム対象動画は約15,000本)
無料期間30日間の無料期間あり

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

Amazonプライム・ビデオの特徴、他社との比較

見放題の動画は、なかなかの品揃え!

2015年9月、動画配信サービスのAmazonビデオに、Amazonの有料会員(プライム会員)向けの見放題サービスが登場。それがAmazonプライム・ビデオである。

Amazonビデオには32,000本以上の動画がラインナップされており、そのうちAmazonプライム・ビデオ対応で見放題のもの(プライム対象)は15,000本ほど。割合としては半分程度ではあるが、人気タイトルの姿が割と確認できるため、質はなかなかのものがある。

国内外の映画・ドラマはもちろん、懐かしの映画や戦争映画、やくざ映画、ホラー映画などが楽しめる。中にはAmazon独占配信のものもあるので注目だ。

また、今をときめく有名アイドルグループの動画はかなり豊富に揃っている。ライブツアーをはじめ、総選挙やじゃんけん大会などの映像がプライム対象で観ることができるので、興味のある方はチェックしてみよう。

プライム対象でない動画は、レンタルまたは購入すれば視聴できる。レンタルの場合は視聴開始から30日間の保有期限があり、視聴を開始した後は24時間〜48時間の視聴期限がある。購入の場合は期限は無く、いつでも何度でも視聴することができる。

Amazonプライム会員の年会費のみで楽しめる!

Amazonプライム・ビデオを利用するために必要になるのがプライム会員への登録だが、このプライム会員という制度自体はAmazonに以前から存在したものである。会員になると、Amazonでのショッピングをより便利にしてくれるメリットがいろいろあり、いち早く商品を届けてくれる「お急ぎ便」が無料で利用できるようになったり、通常より早くタイムセールに参加できるようになったりする。

そこに今回、新たに動画見放題が加わった形だ。そのため、すでにプライム会員の方であれば全く追加料金無しでAmazonプライム・ビデオを楽しむことができるという、非常にありがたいものになっている。

もちろん新規の方にとっても魅力的。プライム会員の料金は年会費で3,900円。1ヶ月あたりにすると325円となり、動画見放題サービス単体で見たとしても他のサービスと比べてダントツの安さだ。それに加えて先述のとおり、Amazonのショッピングも便利になるので、お得度は非常に高いと言える。

料金面で1つデメリットがあるとすれば、他のサービスが月額料金なのに対してAmazonのプライム会員は年会費なので、1年分の料金をまとめて支払わなくてはならない点だろうか。数ヶ月間だけAmazonプライム・ビデオを利用したい、といった場合でも1年分の料金がかかってしまうわけだ。そのことは覚えておこう(いっそのこと、1年間利用してみた方が良いかも知れない)。

機能的にも他社に負けない!

Amazonプライム・ビデオは、パソコンやiPhone、Android、それにPS4など、さまざまな機器に対応している。「Wispersyncテクノロジー」により、ある機器で途中まで観た動画を他の機器で続きから再生することができる。通勤・通学の時に少しだけ観た作品を、家に帰ってからじっくり続きを楽しむ、といった使い方も可能だ。

動画の画質は、作品にもよるがHD画質、それに4K画質(UHD)のものもある。最高クラスの美しい映像を楽しむことができる。

基本的にはストリーミング再生となるが、同社が販売しているタブレット「kindle Fire」ならダウンロード再生にも対応している。

同社が開発したストリーミング端末の「Fire TV Stick」および「Fire TV」も魅力。Chromecastに似たデバイスで、テレビにつなぐことで大画面で迫力ある映像を楽しめる。ちなみにこの端末はAmazonプライム・ビデオ専用というわけでは無く、NetflixやHulu、Youtubeなどにも対応しているほか、アプリを動作させることもできるのでゲームをプレイしたり音楽を聴いたりもできる。Chromecastほどでは無いが汎用性のあるデバイスだ。

音楽配信サービスも利用可能!

国内外の100万曲以上が定額で聴き放題になる「Amazon Prime Music(アマゾン・プライム・ミュージック)」も、プライム会員向けのサービスとして新たに登場した。プライム・ビデオと合わせてぜひ利用してみよう。

J-POPでは人気のシンガーソングライターの曲や、アイドルグループの曲がラインナップ。他にもロック、フォーク、ソウル・R&B、ヒップホップ、クラシックなど多彩なジャンルの曲が豊富に揃えられている。

曲は1つずつ聴くこともできるし、あらかじめ用意されたプレイリストを選んで聴くこともできる。勉強や仕事の時、パーティの時、リラックスしたい時など、シチュエーションに応じて楽しもう。

Amazonプライム・ビデオの評判・評価

一番の魅力はやはり料金面にあるだろう。プライム会員の年会費だけで利用できる手軽さは他社サービスには無いメリットである。今現在プライム会員になっている方で、動画見放題サービスを使ったことが無い方は、ぜひ一度体験してみて欲しい。

ネット上においても、「好きな作品が観られて嬉しい」といった声が多く、作品の品揃えの良さは評価が高いようだ。料金は安いが、それ以上に満足できる、コストパフォーマンスに優れた動画配信サービスと言える。

Amazonの傘下には映画制作会社Amazon Studios(アマゾン・スタジオ)があり、日本でも独自コンテンツを制作していくとのことである。今後のラインナップ拡充にも期待が持てる。

とはいえ、現在のラインナップはまだ他社サービスと比べると少なめであることは間違いないので、観たい作品を見尽くしてしまえば物足りないと感じてくるかも知れない。そうしたら他の動画配信サービスを試用してみるのも悪くない。

30日間の無料期間あり

おすすめ度:★★★★

本ページの情報は2016年9月時点のものです。最新の配信情報はAmazonプライム・ビデオのサイトにてご確認ください。

↑ページの先頭へ

ホームに戻る