人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

ゲオチャンネル

ゲオチャンネルのスクリーンショット

ネット上でもお店でもお得な映像配信サービス!

レンタルビデオ店のGEO(ゲオ)が運営する定額制の動画配信サービス。基本的な「ベーシックコース」のほか、GEOのお店で旧作DVD・ブルーレイを月に20本までレンタルすることができる「店舗プラスプラン」があるのが特徴。B級映画やドラマ、グラビア動画などが豊富な「GEO動画」もあり。

料金体系ベーシックコース:月額590円
店舗プラスコース:月額1,180円
動画本数80,000タイトル以上
無料期間初回14日間無料

ゲオチャンネルのおすすめポイント

ゲオチャンネルの特徴、他社との比較

2つの定額コース。お店でもお得になるコースも!

選べるプランは2つ。まず1つ目は「ベーシックコース」で、月額590円の定額で(個別購入専用のものを除いて)好きな動画が見放題となる。dTVよりは少し高いがHuluよりは安く、それほど財布に負担がかからないのがGOOD。

2つ目は「店舗プラスコース」で、これは「ベーシックコース」の内容に加えて、GEOのお店で旧作DVD・ブルーレイを月に20本まで借りることができる。よくGEOのお店でレンタルしていた方にとっては、動画配信サービスも楽しめてレンタルもお得にできるようになるという一石二鳥のコースだ。こちらも月額1,180円の定額で利用できる。

旧作を中心としたラインナップ!

ゲオチャンネルにある作品は全部で約80,000タイトル。ただミュージックビデオやLIVE映像など音楽ジャンルの作品の割合が多いため、動画作品の本数は数千本にとどまる。そのためラインナップの量としてはまあまあといったところ。

ジャンルは洋楽、邦楽をはじめアニメ、海外・国内ドラマ、韓流・華流、キッズ、教養・バラエティと一通り揃えられている。この中では韓流・華流の充実度が高く、ポイントの1つと言える。その他には成人向けのコンテンツもあり。

どちらかと言うと旧作が多い印象。昔の人気作品をひさしぶりに観て懐かしむのも良いだろう。

GEO動画には掘り出し物も!?

ゲオチャンネルとは別に「GEO動画」というサービスもある(そちらの方が前から存在している)。単品でレンタルできる「単品動画」と月額で見放題の「月額動画」に分かれている。

ラインナップとしては、洋画のB級映画や国内のマニアックなドラマ、それにグラビア動画は魅力的なものがたくさん。中にはあの有名人のものも…。つい全部チェックしたくなってしまうことだろう。

その他、官能的な映画や成人向けの動画も数多く取りそろえられている。パチンコ・パチスロもジャンルの1つになっており、充実度はかなりのものがある。ファンの方にとっては魅力的な品揃いに違いない。

ゲオチャンネルの評判・評価

ゲオチャンネルの動画配信サービスは、例えて言えばdTVをコンパクトにしたような印象だ。dTVにはかなわない部分が多いものの、「店舗プラスコース」にはdTVには無い特徴があるので、お店でよくレンタルする方にとってはなかなかうれしいサービスとなりそう。

またネット上の書き込みを見ていると、画質に関して評価が高い。実際に視聴してみると確かに、違和感をあまり感じないレベルである。モザイクがかかったように見えたりすることはほとんど無い。韓流・華流ドラマをきれいな画面で視聴したいときに利用するのも悪くなさそうだ。

一方、GEO動画の方は全体的にマニアックな雰囲気が漂うサービスである。利用者もまだ多くないためか、ネット上での評判も少ないようだ。一般受けはしないが、ハマる人にはドンピシャでハマることだろう。メジャーな作品では物足りないという方におすすめ。

初回14日間無料

おすすめ度:★★★

スポンサーリンク