人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

Hulu

定額制の先駆け。国内外のコンテンツが豊富!

Huluはアメリカで誕生した、定額制オンライン動画配信サービスの先駆け的なサービス。2008年にサービス開始して以来、高い人気を誇る。日本では2011年にサービスが始まった。海外のコンテンツだけでなく、日本のコンテンツもかなり充実してきている

料金体系月額料金:933円
動画本数30,000本以上
無料期間2週間の無料お試し期間あり

Huluのおすすめポイント

Huluの特徴、他社との比較

海外・国内の映画・ドラマが豊富!

海外発のサイトなだけに、海外の映画・ドラマを多数取りそろえているのが強みだ。アクション・コメディはもちろん、スリラー・サスペンスのドラマにおいても、日本でも人気の高いタイトルがたくさん。

そして、日本向けサービスが2014年4月に日本テレビの子会社による運営となったこともあり、日本の映画・ドラマもラインナップが増えてきている。見逃した方はぜひチェックしておこう。日本テレビだけでなく他の局、例えばTBSの人気ドラマなどもなかなかの数が視聴可能だ。

さらに2014年9月には、アニメ動画配信の「バンダイチャンネル」と提携を開始。Huluのアニメラインナップも拡大しつつある。メジャーなアニメから深夜アニメまで幅広いタイトルを観ることができるぞ。

字幕・吹き替えあり。英語字幕も。

海外のコンテンツのほとんどは字幕や吹き替えがされているので安心。中でも字幕については、日本語の字幕だけでなく、英語の字幕も提供されているものもある。現地の雰囲気をより深く味わうことができ、きっと高い没入感を得られるだろう。

また英語を勉強している方にもこれはおすすめ。楽しみながら英語に触れていけば、ずっと大きなスキルアップが望めるはずだ。

便利なデバイス間シームレス再生機能!

Huluの便利な機能がシームレス再生で、この機能を使うと、あるデバイスでコンテンツを視聴している途中に他のデバイスに移動しても、すぐにその続きから再生することができる。途中まで家で作品を見て、続きは通勤・通学の時間に見る、なんてことも簡単に、シームレスに行うことができる。

Huluはパソコンやスマホはもちろん、テレビやゲーム機などさまざまなデバイスに対応しているから、日常のさまざまな利用シーンでHuluを楽しむことができるだろう。

クレジットカード以外にも多くの支払い方法に対応!

さまざまな支払い方法に対応していることもHuluのメリット。クレジットカードの他、PayPal、ドコモケータイ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット(プリペイド)、そしてiTunes Storeにも対応している。クレジットカードをお持ちで無い方でも利用できる選択肢があるのはうれしい。

Huluの評判・評価

テレビCMを放映するなど、ユーザーの獲得に熱心なHulu。2013年にはその1年間でユーザー数が2倍以上になったという。本国アメリカでも会員数が600万人を突破し、売り上げも絶好調の模様。非常に勢いのあるサービスと言える。

日本では当初は配信タイトル数が多くなかったため「ラインナップがしょぼい」との評判も一部見られたが、現在は日本のコンテンツが着実に増えてきているため、これからも動画配信サービス業界の中心的な存在として進化していくだろう。

料金は月額933円。安さでは他社に追い抜かれているようだが、それでも1,000円を切る低価格。これで世界的に有名な作品が見放題になるのだから非常に魅力的。

海外の映画・ドラマファンはもちろん、国内の番組が好みの方でも、登録しておいて損は無いサービスだ。

2週間の無料お試し期間あり

おすすめ度:★★★★★

本ページの情報は2016年9月時点のものです。最新の配信情報はHuluのサイトにてご確認ください。

↑ページの先頭へ

ホームに戻る