人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

スポーツが見放題の動画配信サービスを比較

これまでは衛星放送が中心だったスポーツ試合のライブ配信。ネットによる動画配信サービスでのライブ配信も徐々に増えつつある。

画質についてはまだ発展途上といったところだが、衛星放送よりも料金が安く、またネット回線さえあれば特別な機材が必要無いこともメリット。ネットでしか観られない試合も多くあるので、ファンの方ならぜひ加入してみてはいかがだろうか。

1位:スポナビライブ

プロ野球や大相撲など、人気スポーツの生中継が見放題!

料金体系月額料金:1,480円
ソフトバンク契約者、ワイモバイル契約者、Yahoo!プレミアム会員は月額料金:980円
無料期間1ヶ月間の無料お試し期間あり

さまざまなスポーツをライブ配信しているスポナビライブ。特に充実しているのがプロ野球だ。巨人と広島を除いた10球団が主催するオープン戦、公式戦、クライマックスシリーズがここだけで楽しめるぞ。地元チームの試合を余すところなくチェックしよう。ちなみに一部の球団は2軍公式戦も配信。

MLB(メジャーリーグ)やテニス、サッカーのプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラのライブ配信では日本人選手の活躍を観ることができるし、今注目のB.LEAGUEもB1、B2、オールスターゲーム、プレイオフ、チャンピオンシップを配信。

大相撲も年6場所、序の口から幕内まですべての取組を視聴することができる。実力を伸ばす日本人力士や、相変わらず強いモンゴル人力士などを応援しよう。

他にはボクシングや卓球、ゴルフなどもあり。

1ヶ月間の無料お試し期間あり

 

2位:DAZN

世界中のスポーツ、好きなチームやリーグを視聴!

料金体系月額料金:1,750円
ドコモユーザーは月額料金:980円(DAZN for docomo)
無料期間1ヶ月間の無料お試し期間あり

DAZNで注目なのは、なんといってもJリーグ。巨額を投じて放映権を取得したことで話題となったため、ご存じの方も多いだろう。J1・J2・J3の全試合を配信しているので、お気に入りのチームは全力で応援だ。

プロ野球は、横浜と広島のホームゲーム全試合を配信予定(ただし広島県内では視聴できない)。

海外サッカーも充実しており、イタリアのセリエAをはじめとする8カ国のリーグに対応。メジャーリーグやテニス、モータースポーツもラインナップ。

バレーボールも2017年9月以降に配信が予定されているので要チェックだ。

ただ画質についての評判は今ひとつ。以前よりは少し良くなったようだが、もう少し頑張って欲しいところだ。

1ヶ月間の無料お試し期間あり

 

3位:Hulu

定額制の先駆け。国内外のコンテンツが豊富!

料金体系月額料金:933円
動画本数40,000本以上
無料期間2週間の無料お試し期間あり

オンデマンド配信がメインのHuluだが、リアルタイム配信も行われており、その1つにラインナップされているのが「ジャイアンツLIVEストリーム」だ。スポナビライブで観ることができない巨人主催の公式戦は、こちらで観ることができるぞ

以前はパソコンのみ対応だったが、リニューアルによりモバイルでも視聴できるようになった。いつでもどこでも野球観戦を楽しもう。

2週間の無料お試し期間あり

 

4位:ビデオマーケット

ドラマやアニメが充実。地味に楽しめるサービス!

料金体系プレミアムコース:月額500円
プレミアム&見放題コース:月額980円
複数話パック、全話パックあり
動画本数160,000本以上
特典初月無料キャンペーン実施中

ライブ配信は無いが、スポーツに分類される動画は400ほど(うち見放題対応は100ほど)がラインナップ。プロレス・ボクシングといった格闘技や、ゴルフ、ダンスレッスン、ヨガ・ストレッチといった動画をたくさん観ることができる

日頃運動不足でお悩みの方は、試しに一度チェックしてみると良いだろう。ダンスやヨガ・ストレッチはやってみると案外楽しいかも知れないぞ。

初月無料キャンペーン実施中