人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

お笑い・バラエティが見放題の動画配信サービスを比較

個人またはグループのYouTuber達が大人気な今日このごろ。ではテレビに出ているお笑い芸人はどうなのかという話だが、まだ実験段階といった感じではあるが、徐々にYouTubeやAbemaTV、そして定額制の動画配信サービスにも参入してきているぞ。中には大物芸人の参入も。

今はまだ、お笑い・バラエティの作品は映画やドラマ、アニメに比べて少ないが、(視聴者がテレビからネットに移ってきている流れもあって)これから続々と増えてきそうだ。

1位:Hulu

定額制の先駆け。国内外のコンテンツが豊富!

料金体系月額料金:933円
動画本数40,000本以上
無料期間2週間の無料お試し期間あり

Huluは日本テレビの子会社が運営しているだけあって、日本テレビで放送された番組をたくさん観ることができる。その数は100作品以上。

Hulu全体の中でもお笑い・バラエティのジャンルはよく視聴されており、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ」は2016年の視聴ランキング総合1位を獲得した。20位以内で見ても5つの番組がランキングに入ったぞ。

最近人気の高い旅番組や、深夜帯に放送されている話題の番組、それに80年代・90年代の高視聴率番組までラインナップされているので、ぜひ存分に楽しんで明るい生活をおくろう。

2週間の無料お試し期間あり

 

2位:Amazonプライム・ビデオ

オンライン通販大手の会員向け動画配信サービス!

料金体系プライム会員(月額制または年額制を選べる)
・月額制の場合:月会費400円
・年額制の場合:年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)
動画本数約30,000本(うちプライム対象は約6,000本)
無料期間30日間の無料期間あり

人気お笑い芸人によるバラエティ作品が独占配信されていることで注目を集めるAmazonプライム・ビデオ。テレビではできないような企画が盛りだくさん。ここでしか観られないとっておきの笑いが観られることだろう。ファンの方はぜひチェックしておきたい。

プライム対象の動画だけでも本数は70本弱があるし、それ以外の(都度課金の)動画も含めれば1,000件弱が揃っている。

30日間の無料期間あり

 

3位:FOD(フジテレビオンデマンド)

放送中の最新作から、懐かしの大人気ドラマまで!

料金体系月額見放題コース
・FODプレミアム:月額888円
・他、1種類
月額ライブコースもあり
動画本数見放題対象作品は2,000作品以上
無料期間今ならYahoo! Japan IDで登録すれば、FODプレミアムコースを31日間無料お試し可能
特典FODプレミアム会員なら、8の付く日(8日、18日、28日)は400ポイントプレゼント!(2017年11月特典)

フジテレビで放送されたバラエティ番組はここで楽しもう。バラエティのジャンルには200作品以上がラインナップされており、そのうちの半分以上は「FODプレミアム」対象作品になっているので月額会員になればそれらは定額で見放題になる。

再ブレイクしたあの芸人がMCを務める番組や、過去の大人気コント番組など、ラインナップは幅広い。

今ならYahoo! Japan IDで登録すれば、FODプレミアムコースを31日間無料お試し可能

FODプレミアム会員なら、8の付く日(8日、18日、28日)は400ポイントプレゼント!(2017年11月特典)

 

4位:dTV

優れたコンテンツ量で、安定した人気のサービス!

料金体系月額料金:500円
最新作品はレンタル
動画本数120,000本以上(カラオケを含む)
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり

「教養・バラエティ」に収められているお笑い動画は80本ほど。どちらかと言うと若手~中堅芸人の公演の動画が多いようだ

そのため目玉となるようなコンテンツは他のサービスと比べて弱い印象だが、空いた時間にでも気軽に楽しむにはちょうど良いかも知れない。

初回31日間の無料お試し期間あり