人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

アニメが見放題の動画配信サービスを比較

すっかり日本の文化の1つとなったアニメ。ここでは「一般向け・キッズ向け」の動画配信サービスとして主なものを2つ、「アニメファン向け」の動画配信サービスとして主なものを2つを、それぞれ比較してみた。

懐かしのアニメを見て、子供の頃に戻った気分になって楽しむのも良いだろう。またお子さまがいらっしゃる方は、ぜひ親子でいっしょに楽しんで欲しい。

アニメファンの方にも見放題サービスはおすすめだ。新しいアニメはテレビ放送で見ようと思っても、放送時間が深夜だったりして、都合がつかず結局見られずじまいになってしまうこともあるだろう。それが動画配信サービスなら、配信は少し遅くなるものの、好きな時間にいつでも見られるのがうれしい。録画する手間もなくなって、ストレスなく快適に楽しめるようになるはずだ。

一般向け・キッズ向けはこちら!

1位:Hulu

定額制の先駆け。国内外のコンテンツが豊富!

料金体系月額料金:933円
動画本数40,000本以上
無料期間2週間の無料お試し期間あり

Huluはバンダイチャンネルと提携したことにより、アニメのラインナップが以前よりもぐっと強固になった。

TVアニメは約550タイトル、アニメ映画も約100タイトルがラインナップ。子供と一緒に楽しめるキッズアニメだけでも数十タイトルある。たくさんのモンスターが登場するあのアニメも、たくさんの妖怪が登場するあのアニメもここで観ることができるぞ。

ライトノベルなどが原作のアニメファン向けタイトルもかなりの数が取り揃えられている。今期の最新作も見逃さずに楽しむことができそうだ。

日本のアニメだけで無く、少数ながら米国のアニメも観ることができるのもHuluらしいところ。日本のアニメとはまた違った面白さを味わえることだろう。

2週間の無料お試し期間あり

 

2位:Amazonプライム・ビデオ

オンライン通販大手の会員向け動画配信サービス!

料金体系プライム会員(月額制または年額制を選べる)
・月額制の場合:月会費400円
・年額制の場合:年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)
動画本数約30,000本(うちプライム対象は約6,000本)
無料期間30日間の無料期間あり

ラインナップを急速に増やしているAmazonプライム・ビデオ。

月額(または年額)のプライム会員になれば「プライム対象」のアニメが見放題になる。その「プライム対象」のアニメは1,000タイトルを超える充実ぶり。さらに「プライム対象」以外も含めれば3,600タイトルにも上り、ほとんどの作品はここで見つけられるだろう。

長く続いているアニメのシリーズをまとめて楽しみたい時に、このサービスはぴったり。ロボットSFやファンタジー、ギャグアニメなどは誰でも名前を知っているようなメジャーなものも多くある。深夜アニメも幅広く並んでいるぞ。

プライム会員は料金的にも他のサービスに比べて安く、かつプライム会員の特典は動画配信サービスにとどまらず、音楽配信サービスや「お急ぎ便」など多岐にわたるので、お得度は非常に高いと言える。

30日間の無料期間あり

 

3位:dTV

優れたコンテンツ量で、安定した人気のサービス!

料金体系月額料金:500円
最新作品はレンタル
動画本数120,000本以上(カラオケを含む)
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり

人気の動画配信サービスであるdTVはアニメも充実しており、TVアニメは約350タイトル、アニメ映画は約250タイトル。一部レンタルのものもあるが、多くは定額で見放題の作品となっている。大人気アニメ、懐かしのアニメ、男性向け・女性向けなど、たくさん取り揃えられているぞ。

画質に関しても申し分なく、月額500円という安さもうれしいところ。なお以前はdocomo契約者向けのサービスだったが、キャリアフリー化したことでdocomo携帯の契約者でなくても誰でも利用できるようになった。

アニメの他に映画やドラマのラインナップも優れているから、親子そろって楽しむことができるだろう。

初回31日間の無料お試し期間あり

 

4位:U-NEXT

コンテンツの量で圧倒。新作の配信スタートも早い!

料金体系月額料金:1,990円
毎月1,200ポイント付与
動画本数110,000本以上(うち見放題は65,000本以上)(カラオケを含む)
無料期間31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント

U-NEXTのアニメのラインナップは非常に豊富。見放題のものだけでも約1,500タイトル、ポイントを消費して視聴するタイプの作品も含めれば約2,600タイトルにのぼる。

新しい作品はもちろん、古い作品はなんと白黒のものも。100話以上のロングラン作品も多数あるぞ。

特集がいわゆる「○○もの」でカテゴライズされていてユニーク。「最後はお前が決めてくれ!「主人公=最強」」「もしも魔法が使えたら…。」「なぜか食べたくなるんです。おいしそうです」など、思わずクリックしてしまうような見出しがついているのも面白い。自分の好みのジャンルをめいっぱい楽しもう。

月額1,990円と料金が比較的高く、お得度の点では他のサービスに敵わないが充実度は◎。ただ見放題の作品とポイントの作品の見分けが付きにくい点には気をつけよう。

31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント

 

5位:Netflix

ついに日本に上陸した、動画配信サービスの王者!

料金体系月額料金:
・ベーシック:月額650円
・スタンダード:月額950円
・プレミアム:月額1,450円
動画本数非公開
無料期間1ヶ月の無料体験あり

友情もの、SF・ファンタジー、アクション、サスペンス、ハイスクール・ティーン、日常ものなどさまざまなジャンルのアニメがいっぱい。懐かしのアニメからごく最近のアニメまで、人気の高いメジャーな作品の姿が確認できる

視聴できる作品の数は公開されていないが、見た感じでは他社サービスに勝るとも劣らない数が用意されている模様。

キッズ向けコンテンツが独立したページにまとめられていることで、お子さまが自分で好みの作品を探しやすいのもナイス。

Netflixは1カウントで5つまでプロフィールを作成できるので、お子さま用のプロフィールを用意しておいて、年齢制限のある動画を視聴できないよう設定することで、余計な情報がお子さまの目に入ることを防ぐことが可能。親御さんにとっては安心できるポイントだろう。

1ヶ月の無料体験あり

 

6位:TSUTAYA TV

月額プランも選べる、TSUTAYAの動画配信サービス!

料金体系月額見放題プラン:月額933円
個別課金レンタル/セル
動画本数32,000タイトル以上(うち見放題は約8,000タイトル)
無料期間動画見放題プランは30日間無料お試し可能

個別レンタルが中心ではあるが、作品数は約2,600と数多く並べられている。そのうち月額課金の動画見放題プランに対応している作品は、全体の10分の1ほど。

見放題の対象作品には80年代〜90年代ぐらいの懐かしのギャグアニメや魔女っ子もの、怪盗もの、ヒーローものなどがラインナップされている。

動画見放題プランは30日間無料お試し可能

 

7位:Rakuten TV

豊富な動画の品揃え。おなじみ楽天のサービス!

料金体系個別課金/パックで見る
月額見放題(マンスリーパック)あり
動画本数150,000本以上

アニメは約2,200件で、TSUTAYA TVよりはやや少ないが相当な数が揃えられている。こちらも個別レンタルがメイン。複数話がセットになったお得なパックがあるので、人気シリーズをまとめて楽しみたいときにおすすめ。

月額の定額見放題パックも用意されており、アニメ関係で言えば「特選アニメパック」「特選キッズパック」の2つがある。

「特選アニメパック」は月額500円で、約180タイトルが見放題。どちらかと言うと深夜アニメが多めで、人気タイトルもちらほら。

「特選キッズパック」はキッズアニメ約50タイトル(約2,000話)が月額500円で見放題。懐かしのアニメがなかなかの充実度だ。

この他に「Rakuten TV 声優チャンネル」もある。声優が出演する番組がパックになっており、月額500円で見放題。対象作品の数は少ないが今後追加していくとのこと。

 

8位:ビデオマーケット

ドラマやアニメが充実。地味に楽しめるサービス!

料金体系プレミアムコース:月額500円
プレミアム&見放題コース:月額980円
複数話パック、全話パックあり
動画本数190,000本以上
特典初月無料キャンペーン実施中

作品数の多さが強みのビデオマーケット。こちらも個別レンタルがメインだが、アニメの数も約4,400作品とダントツ。国内最大級は伊達じゃ無い。

複数話を「まとめ買い」することで割安でレンタルできる点もRakuten TVと同じメリット。

月額プランの「プレミアム&見放題コース」に加入すれば、対象作品が定額で見放題になる。対象のアニメは全体の10分の1程度(約400作品)ではあるが、一昔前の人気アニメやバトルものの深夜アニメなどをたっぷり観ることができる。

初月無料キャンペーン実施中

 

アニメファン向けはこちら!

1位:dアニメストア

アニメ動画が定額で、しかも高画質で見られる!

料金体系月額料金:400円
動画本数約2,400作品
無料期間31日間の無料期間あり

アニメファンが楽しめる定額の動画配信サービスの中で、最もオススメできるサービスだ

ラインナップは約2,400タイトルにのぼり、懐かしの作品だけでなく最新の作品まで楽しむことができる。最新の作品もテレビ放送から数週間遅れるものの、きっちり揃えられている。

ラインナップの充実さに加えて、画質が良いところも評価できるポイントである。再生はカクつくことなくスムーズ。サイトも無駄の無いシンプルなデザインとなっており使いやすい。

さまざまな特集や人気投票があったり、アニソンPVの再生ができたりと、アニメを隅々まで楽しめるサービスも充実。月額400円という料金の安さもGOODだ。

31日間の無料期間あり

 

2位:バンダイチャンネル

アニメ・特撮作品を専門に数多く配信!

料金体系個別課金
有料会員:アニメ・特撮見放題(月額1,000円)
動画本数3,300作品以上(うち、見放題対象は約1,000作品)
無料期間なし

アニメ専門の動画配信サービスとしてdアニメストアと人気を2分するバンダイチャンネル。作品数は個別課金も含めて約3,300作品とピカイチ。見放題の対象となっているものも約1,000作品と数多い。

どの作品が人気なのかはランキングで一目瞭然。「クチコミ★ファンの声」も活発に投稿されており、大いに参考になるだろう。素晴らしい作品に出会えたらあなたも投稿してみてはいかがだろうか。

料金がdアニメストアに比べて高く、コストパフォーマンスでは及ばないが、ラインナップの豊富さはやはり魅力的。dアニメストアに無い作品もこちらなら見られる、というものも多いだろう。他にもライブ配信やプレゼントキャンペーンといった楽しい企画も多数。

 

3位:アニメ放題

ソフトバンクが提供。新作・名作アニメが見放題!

料金体系月額料金:400円
動画本数1,500作品以上
無料期間初回1ヶ月無料

2017年12月にキャリアフリー化し、ソフトバンクユーザー以外でも利用可能になったアニメ放題。今後の伸びに期待できるサービスだ。

現在の作品数は1,500作品以上と、dアニメストアやバンダイチャンネルよりは少ないが健闘している。今期のアニメもバッチリ配信中。

機能的には必要最小限といった感じではあるが、シンプルに使えると考えれば悪くは無いか。料金的にはdアニメストアと同額となっており、安くてお得。

初回1ヶ月無料

 

まだまだあります

あにてれ

テレ東がアニメファンの「観たい」に応える!

料金体系月額料金:700円
動画本数約200作品
無料期間なし

ご存じテレビ東京が提供するアニメ専門の動画配信サービス。約200作品が定額で見放題。

作品数では他のサービスに及ばないが、あにてれでしか観られないオリジナルコンテンツの配信や、イベントへの招待、オリジナルグッズのプレゼントといった企画が行われているので、ピンと来るものがあったら覗いてみるのがおすすめだ。