人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、おすすめとして紹介

月額料金の安い動画配信サービスを比較

そんなにガッツリ動画を観たいわけじゃないけど、時々は楽しみたい…といった方にとっては、料金はできるだけ安く抑えたいものに違いない。

定額で見放題の動画配信サービスは、その多くが月額料金1,000円以下である。中には300円代といったものも。

無料お試し期間もあるので、こういったサービスを初めて使ってみるにはここに挙げたものがぴったりだろう。

各サービスの比較・解説

Amazonプライム・ビデオ

オンライン通販大手の会員向け動画配信サービス!

料金体系プライム会員(月額制または年額制を選べる)
・月額制の場合:月会費500円(税込)
・年額制の場合:年会費4,900円(税込)(1ヶ月あたり408円)
動画本数70,000タイトル以上
(うちプライム対象は9,000タイトル以上)
(2019年5月時点)
無料期間30日間の無料期間あり

Amazonの会員制プログラムである「プライム会員」になれば、「プライム対象」となっている動画であれば定額で見放題。

年会費は4,900円、1ヶ月当たりにするとわずか408円という圧倒的な安さが素晴らしい。

料金が安いからといってもサービスは決して悪くない。動画のラインナップも最初は少なめだったが、最近はかなりの早さで増加しているので、十分に楽しむことができるだろう。

しかもプライム会員の特典はこれだけで無く、いち早く商品を届けてくれる「お急ぎ便」や、音楽が定額で聴き放題の「Prime Music」なども利用することができる。これだけあれば、お得度はピカイチ。

30日間の無料期間あり

 

dTV

優れたコンテンツ量で、安定した人気のサービス!

料金体系月額料金:500円(税抜)
最新作品はレンタル
動画本数120,000本以上
(レンタルやカラオケ作品を含む)
(2019年4月時点)
無料期間初回31日間の無料お試し期間あり

dTVの月額料金は500円で、動画配信サービスの中でもかなり安い方だ。

新作は個別課金(レンタル)だが、それ以外のほとんどの作品は定額で見放題となっている。

ラインナップの半分以上はカラオケやミュージックビデオだが、それでも動画の豊富さはトップクラス。映画やドラマは往年の名作もずらりと並べられている。コストパフォーマンスは抜群。

初回31日間の無料お試し期間あり

 

DMM.com 見放題ch ライト

DMMの動画見放題チャンネルで熱くなろう!

料金体系月額料金:550円(税込)
動画本数7,000本以上
(2019年10月時点)
無料期間今なら2週間の無料お試し期間あり

月額料金は税込で540円、つまり税抜なら500円なのでdTVと同じ格安さ

グラビアの動画がたくさんあるのはDMMらしいポイント。ランキングを見ても上位の作品はグラビアで埋まっているほどだ。

グラビア以外では、お笑い・バラエティ、ホラー、スポーツのHow To動画あたりが比較的充実している。ジャンル的に他のサービスとあまり競合しないところが特徴的。これらのジャンルをよく観る方なら存分に楽しめるに違いない。

今なら2週間の無料お試し期間あり

 

ビデオパス

KDDIも動画配信サービスで他社に対抗する!

料金体系見放題プラン:月額料金562円(税抜)
一部レンタル作品あり
動画本数10,000本以上
(2019年10月時点)
無料期間見放題プランは初回30日間の無料期間あり

「見放題プラン」が月額562円で楽しめるビデオパス。dTVとほぼ同じレベルの格安さだ。

ラインナップはdTVやAmazonプライム・ビデオと比べると少ないが、ビデオパスならではのメリットがあり、それはレンタル作品の視聴に使えるビデオコインが毎月540コインもらえること。これを使えば、まだ見放題の対象になっていないような新作の映画などを観ることができるぞ。話題の作品をいち早く堪能しよう。

見放題プランは初回30日間の無料期間あり

 

Netflix

ついに日本に上陸した、動画配信サービスの王者!

料金体系月額料金:
・ベーシック:月額800円(税抜)
・スタンダード:月額1,200円(税抜)
・プレミアム:月額1,800円(税抜)
動画本数非公開
無料期間1ヶ月の無料体験あり

一番安い「ベーシック」プランなら月額料金は800円。これで全作品が見放題となり、まだまだ十分にお得。

2018年8月に値上げされて現在の料金になったのだが、「これだけ楽しめるんだから十分」「むしろ今までが安すぎた」と好意的な意見が多く見られ、いかにNetflixがユーザーに愛されているかが分かる。

ラインナップの豊富さにおいては他のサービスにまだ追いついていないものの、Netflix独自のコンテンツや、独占配信のコンテンツが楽しめるのが強みの1つ。あの芥川賞作品のドラマもここで観ることができるぞ。

画質については、「ベーシック」の場合はSD画質(DVD並み)までなので、より高画質で楽しみたい方は、HD画質(ブルーレイ並み)までの「スタンダード」や4Kまでの「プレミアム」を選ぼう。

1ヶ月の無料体験あり

 

本ページの情報は2016年9月時点のものです。最新の配信情報は各サービスのサイトにてご確認ください。

↑ページの先頭へ

ホームに戻る